Java SE 7 Gold 資格取得した

Java SE 7 Silver を5月下旬ごろ取ったばかりですが、9月中旬にJavaのGold資格もとってくれと言われた。

会社が受験費用を出してくれるし、長い間Java言語を使用した開発もないから、実力試しにもなるから受けようかと思って、12月の受験を目標に設定した。

資格をとるなら、最新版が良いでしょうと思って、Java8のGold資格の参考書を一冊買って、勉強し始めた。

11月の中旬に受験の準備をしようとしたところ、ある事実が分かりました。Java7のSilver資格を持っていて、Java8のGold試験を合格にしても、資格は取れません。先に8のSilverか7のGoldが必要になります。急遽Java7の参考書を買って、勉強し直した。

本を一通り読み終わり、やっと12月に受験の目標を達成した。点数は恥ずかしくて言えませんが、何となく資格は取りました。

今回の受験で下記のことが分かった。

  • Java言語も日々進化していること。
  • 新しいく追加された特性は実務からほとんど得られないこと。
  • 資格を持っているとしても、勉強の継続が必要。

最後の一言:受験して良かった。